2017年10月29日日曜日

徹底的に使い込まれ愛されたスミス・デラックス


■長年、使い込まれた機械だけが手に入れることの出来る美しさ

1960年代に生まれ、実用品として使い込まれてきたこのスミス・デラックス。本来の艶のあるクロームメッキのケースの表面は、幾多の戦歴によりざらついた表情を見せる。頑強な真鍮製のケース本体にはいくつかのやや深めの損傷も見受けられる。しかし、ケースとしての機能は全く失われておらず、四本のラグは、しっかりとベルトを固定し腕時計のボディーとしての役目を果たし続けている。そして、文字盤も針も表面的なエイジングを見せてはいるものの、やはり、まだまだ、何十年も時を刻み続けてゆく逞しさを感じ取れる佇まいが美しい。デッドストックや新品同様のヴィンテージウォッチは、それはそれで、魅力的なアイテムと言える。しかし、ここまで正しく、そして、遠慮なしに使い込まれ、しかも適切な整備が施されてきた機械式時計には、そう簡単に巡り合うことはできない。これもまたひとつの美しさと言えるのだろう。格好良いのである。


■夜光塗料がヴィンテージらしさに味を加える

このデラックス、良く見ると長短針とアラビア数字のインデックスに夜光塗料が施されている。当時は暗い場所でも時刻を知ることが出来た便利機能であったが、現在は残念ながら効力が失われている。しかし、デザイン性は失われていない。






■驚異的な美しさのムーブメント

長年、使用されて来たとは言え、クロームメッキのケースの表面がここまでエイジングすることは、そう簡単なことではない。そんな過酷な使用頻度とは裏腹に内部に包み込まれたムーブメントの美しさは驚異的と言っても過言ではない。一体、幾度、時計師の手により分解されたのだろうか?








■防塵、防水機能の効果は大きい

このケース、実はロレックスやオメガも当時採用していた英国の名門ケースメーカー、デニソン社のアクアタイトという防塵、防水機能付きの優れた製品なのだ。裏蓋はスクリュー式で竜頭は二重構造。外観とは裏腹に内部のムーブメントの状態が保たれていた理由がここにある。







★このデラックスの製品情報はこちら

2017年8月7日月曜日

英国の名門ジュエラー、"ASPREY"のスミス


■英国はロンドン、ニュー・ボンドストリートにある気品高きブランド

1781年に、ウィリアム・アスプレイにより創業された英国王室御用達のジュエラーとして著名なのが、このASPREY。ロンドンのニュー・ボンドストリートに本店を構え、顧客の様々な要望に応えることができる工房を備え、幅広い顧客を持つことでも知られている。


■スミスに製作を依頼した金無垢腕時計

世界の超一流ブランド、ASPREYがスミス社に依頼して製作したのが、この金無垢ケースの腕時計。そっけないともいえる文字盤の極めてシンプルなデザインに施された、筆記体の美しいASPREYのロゴ。この見た目に軽やかではあるが、長い歴史と伝統とを背負ってきた重みのあるロゴ。シンプルな盤面であるがゆえに、より一層、その美しさを際立たせた巧みなデザインといえるでしょう。


■ASPREYに認められたスミス社の技術力

このASPREYに搭載されたムーブメントはセンターセコンド用の高性能17石27.CS.キャリバー。その精度の高さは、ASPREYのお墨付きというだけあり新品当時の日差は10秒前後と言われています。





■裏蓋には美しい刻印が

9金無垢ケースの裏蓋にはFAIREY AVIATION CO. LTD.が社員へ贈ったことを示す美しい刻印が刻まれています。

この時計の商品ページはこちら

2017年8月5日土曜日

分解掃除(オーバーホール)について


毎日、ご使用の場合は二年に一度、使用頻度が極端に少ない場合でも、オイルの硬化が始まりますので、五年に一度は分解掃除(オーバーホール)を必ず行ってください。長期保管される場合は高温多湿、温度変化の激しい場所などを避け保管いただき、再使用される前には必ず分解掃除を行ってください。

日常のお手入れ


保管する場合は高温多湿を避け、ご購入いただいた際に付属していた箱に入れて保管してください。水滴などが付いた場合には、やわらかい布で、ふき取っていただき、ゴミなどの付着はやわらかいブラシや布などをご使用ください。

誤って衣類と一緒に洗濯してしまった場合には、表面の水分を取り除きお近くの時計店にご相談ください。

また、落下などで動作不良が確認できる場合は、ご一報いただいた上でウォッチギャラリー・ビッグベアーへお送りください。

修理の際はこちらから

お薦めの使い方



スミスの腕時計は基本的にゼンマイをいっぱいまで巻いていただくと、30時間動
作いたします。ただ、ゼンマイを常にいっぱいまで巻いてご使用いただくと、ゼ
ンマイに大きな負担がかかります。つまり、8割ほど巻いてお使いただくと約24時
間動作し、ゼンマイが格段に長持ち致します。

竜頭の巻き方は個人差がございます。停止状態から、いつもの巻き方で一杯まで
巻いてみます。その際に、何回巻けるかを数えていただきます。例えば、それが
30回でしたら、次回から、その8割に当たる24回巻いていただければ、約24時間動
作してゼンマイにも負担が少なく、長持ちするというわけです。

ご使用上の注意点


ヴィンテージ・ウォッチは、防水、防塵、耐衝撃、耐磁気などの性能が完全ではございません。そのため、湿気や風の強い日のご使用や、落下、磁気の強い製品にはご注意ください。

強い雨の日や風の強い日には、ご使用を避けていただくことや、小雨の時や、湿度の高い日には、時計を露出させずに衣服などで覆っていただくことをお勧めいたします。

落下を防ぐためには、腕に時計を付ける際や、外す時には、歩きながら、階段を上りながらなどを避け、テーブルの上やクッションの上などに裏返して置き、腕を重ねるように付けていただくと落下事故を防ぐことが出来ます。

電気製品などのマグネットが使用されている機器のそばには置かないように注意しましょう。



50年以上経過したヴィンテージ・ウォッチの状態と保証について


当時、高級品ではございましたが、生活に密着した道具であった時計は、毎日、
実用に使われて来た個体がほとんどです。

ウォッチギャラリー・ビッグベアー、各部の消耗を徹底的に把握して、発売当時の性能を発揮できるように、また、末永くご使用いただけるように、リペアが必要な部品を交換、修復し、さらに、スミスの欠陥部品を対策部品に交換するなど専門店ならではの整備を行
った上で出荷いたしております。

ただ、目には見えない金属疲労など、一か月、二か月と使い始めて起きてしまうトラブルが100%起こらないといえないことも事実です。

そのため、万一の時に備えて一年間の動作保証を付けさせていただいております。ウォッチギャラリー・ビッグベアーのスミスはコレクションや飾り物ではなく、発売当時と同じように毎日ご使用いただく実用的な時計として販売いたしております。出来る限り最初の一年間は頻繁にご使用いただき、不具合が発生してしまった際には、無償で修理させていただきます。

一年間トラブルなくお使いいただけた時計は、その後、末永くご使用可能といえ、不具合が出てしまった際には、部品交換など行わせていただき、完璧に近い状態となります。