2018年2月12日月曜日

ウェハース文字盤のアストラル


人気のウェハース文字盤のアストラル入荷!

文字盤の中央部分にウェハース状の地紋を施した個性的なデザインのアストラル。アストラルの多くはモダンでシンプルなデザインですが、このモデルは見れば見るほどデラックスのようなトラディショナルな味わいを感じさせる要素が満載です。




ケースの形状も個性的で、平たいU字型のラグと繊細な段のついたベゼル、そして、裏蓋一体型の本体とどこに目をやっても個性的。30mmと小ぶりですが、他にないバランスの取れた美しいデザインが魅力です。





裏蓋には刻印はなく美しいサーフェイスを保っていますが、矢印部分に極めて微細な凹みがあります。言われなければ見過ごしてしまうレベルですが、気になる方は画像を拡大してご覧ください。








ムーブメントは15石スモールセコンド用Cタイプ、ショックプルーフ付の初期モデルが搭載されています。多少のエイジングが見らえますが、動作は極めて良い状態を保っています。ボルトスプリングも状態が良いためオーバーホール後、フルオリジナルのまま組み上げました!


このモデルの商品ページはこちらから。

2018年2月3日土曜日

人気モデルの中のレア・モデル


人気のデラックスのレア・モデル
9金無垢、スモセコ、アラビア数字、そして、ブルースチール・ハンズというスミス・デラックスの人気の条件を全て併せ持つ定番のデラックスと言えるこのモデル。よく見ると文字盤の表情が異なって見えます。と、思える方はかなりのスミス通と言って良いでしょう!それでは、何処が違うかじっくり見てゆきましょう。

例えば定番モデルの2692Bと比較してみましょう。一見すると同じモデルのようにも見えますが、何だか微妙に雰囲気が異なると感じられるのではないでしょうか?決定的な差はスモセコ両サイド数字、5と7を見れば一目瞭然ですね。数字がやや小さく中心に寄って配置されています。これだけで文字盤にゆとりが出来て見やすく、落ち着いた雰囲気になります。

3針はもちろんブルースチールで、光が当たると美しく青く輝きます。ケースもサイズの通常のタイプと同じデニソン社製9金無垢ですので他の部分は同じです。

このデラックスには極めて美しいオリジナルボックスと保証書が付属いたします。外側には二か所ほどシミがございますが、とても製造後60年経過した製品とは思えないコンディションです。

デニソン社製の厚みのある頑強な9金無垢は裏蓋にムーブメントが包み込まれる構造で極めて剛性の高いケースと言えます。内部にはホールマークが刻印されておりバーミンガムの碇のマークとJの文字から1958年製造であることがわかります。

極めて美しい状態を保った15石ハイクウォリティー・ムーブメントは動作もしっかりしており、オーバーホールを行い新品同様の精度を誇ります。参考までにテスターによる平置きの歩度は+10と当時のロレックスと同等と言えるでしょう。


文字盤にわずかなエイジングが見られますが、極めて美しい状態を保ったニアミントコンディションと言える素晴らしい個体です。
このデラックスの商品ページはこちらから。